モンキー125ハンドル交換

モンキー125

モンキー125ハンドル交換 | ZETA スペシャライズド ハンドルバーと自作バーパッド

ちいさな相棒、ホンダモンキー125のハンドルをZETAの「スペシャライズド ハンドルバー」に交換しました。

...さらにZETAのバーパッドを取り付け、バーパッドカバーをオリジナルデザインで自作しました。

この記事では

  1. このハンドルを選んだ理由
  2. ハンドル交換の際に気をつけたい点
  3. 自作バーパッドカバーの作り方

をご紹介します。

モンキー125のハンドル交換に悩んでいる方におすすめの記事です。

動画でもご紹介していますのでお時間がある方はご覧ください。

ZETA スペシャライズド ハンドルバーを選んだ理由

モンキー125zetaハンドルに交換

モンキー125にダートテイストをプラスできる

スクランブラースタイルのカスタムが好きなので、オフロード感があるハンドルを選びました。

微妙な違いですがノーマルよりもハンドルの絞りが浅くハンドル全体が幅広になり、オフロードっぽい印象になります。

ZETA スペシャライズドハンドルバーモンキー125

表面の黒い梨地の処理も渋いんです。

パーツを黒に統一する「ブラックアウトカスタム」に近づけたかったので色が黒というのもポイントでした。

ハンドルブレース付き&バーパッド取付可能

モンキー125ハンドルカスタム

剛性を高めるハンドルブレースが最初から付属しているのが嬉しいポイントです。

バーパッドを取り付けなくても、スッキリしていてかっこいいバランスだと思います。

モンキー125ハンドル交換

別売りの「COMPバーパッド」を取り付けるとこんな感じ。

「モンキー125 ダート仕様」が完成します。

↑Amazonではしばらく在庫が無いようです。(2021年12月時点)

モンキー125のハンドル交換で気をつける点

マフラー交換などに比べると取り外し箇所も多く大変な気もしますが、じっくり確実に交換すれば問題ないかと思います。

(自信がなければ無理せずショップに依頼しましょう!)

冒頭の動画を見ればなんとなく手順はわかると思うのでこの記事で細かく説明しませんが、ハンドルを交換してみて気がついた点を3つご紹介します。

ハンドルバーエンドキャップが固い

モンキー125バーエンド

ハンドル交換で1点だけつまづいた点が「バーエンドキャップ」が固くて外れない!という点でした。

ネジロック剤がたっぷり塗られているため普通のプラスドライバーでは力が入らず、ネジを舐めそうになり断念。

ショックドライバー(叩いて回す工具)を使用してようやく外すことができました...。

ポジション設定が簡単

モンキー125ハンドル交換

クランプ部にポジショングリッドがついているので、角度の調整がわかりやすいです。

さすがZETAさん、細かいところまで気が利いていますね〜。

バーエンドキャップは流用可能

モンキー125バーエンド

バーエンドにはM6インサートナットが仕込まれているので、純正のバーエンドキャップが再利用可能です。

私はノーマルのキャップを再利用しましたが、この機会にカスタムパーツに交換してもいいですね。

自作ハンドルバーパッドの作り方

モンキー125の自作バーパッドカバー

しばらくZETA純正のバーパッドを装着していたのですが、「ちょっと派手すぎるなぁ...」と思いバーパッドカバーを自作することにしました。

用意した道具

自作バーパッドカバー

中に入れる紙以外はすべて100円ショップで揃えました。

  • 軟質クリアケース A4サイズ
  • ファスナーテープ
  • 防水両面テープ
  • オリジナルデザインを印刷した紙

自作バーパッドカバー作りの手順

バイクの自作バーパッドカバー

クリアファイルを純正カバーと同じサイズにカットします。

バイクの自作バーパッドカバー

ファスナーテープ(ベルクロ)を貼ります。

バイクの自作バーパッドカバー

最後に、印刷したオリジナルデザインの紙を入れて 防水両面テープを貼り、水が入らないようにします。

入れる紙は無地でもパターン柄でもなんでも、好きなものを入れれば良いと思います。

バイクの自作バーパッドカバー

クルッと巻いて完成。

ZETA純正の派手なロゴよりも、モノトーンに統一されて落ち着いた印象になりました。

バーパッドカバーは黒いレザー等で作ってもかっこ良さそうな気がしているので、次回チャレンジしてみたいと思います。

以上、モンキー125のハンドル交換・自作バーパッドカバーのご紹介でした。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

人気記事

SHOEI EX-ZERO 1

ビンテージオフロードヘルメット 「SHOEI EX-ZERO」に合わせるために、定番の「100 % Barstow」のオ ...

モンキー125マフラー比較 2

「世界を広げる小さな相棒」HONDA モンキー125の各社マフラーをカスタムメーカー別にまとめています。(2021年1月 ...

SHOEI EX-ZEROのバイザー 3

かっこいい上に安全・快適なヘルメットSHOEI(ショウエイ)「EX-ZERO」。 専用オプションのバイザーを以前から使用 ...

バックパックのキャンプ道具一式 4

ツーリングもキャンプも大好き!千葉県出身・都内在住・デザイナーのモンキーヘブンです。 今回はいつもソロキャンプで使ってい ...

カーサイドタープを自作しよう! 5

日差しが厳しい季節。カーサイドタープの下でのんびり過ごしませんか。 タープがあれば真夏でも手軽に、快適にアウトドアを楽し ...

-モンキー125
-

© 2021 MONKEY HEAVEN