SHOEI EX-ZEROのバイザー

バイク用品

ヘルメット「SHOEI EX-ZERO」にはバイザーが大正解

かっこいい上に安全・快適なヘルメットSHOEI(ショウエイ)「EX-ZERO」。

専用オプションのバイザーを以前から使用していたのですが、半年ほど経ったので改めて写真とともに魅力を語りたいと思います!

これがEX-ZEROのバイザー

SHOEI EX-ZEROのバイザー

これがSHOEI EX-ZEROのバイザーだ

V-480 Visor

クラシカルなオフロードスタイルに合わせ、オプションでEX-ZERO専用設計のV-480バイザーをラインナップ。EX-ZERO額部分に装備している3か所のホックで簡単に装着できます。

ヘルメットに取り付ける前からかっこいい...。マットな質感を眺めながら小一時間は酒が飲めそうです。

そして取り付けはこんな感じです。3点のホックにカチッとはめ込むだけ。

SHOEI EX-ZEROバイザー取り付け

とっても簡単ですが結構固いので簡単に外れることはありません。...さすが専用品。しっかりしてます。

SHOEI EX-ZEROのバイザー

取り付けるとこんな感じです。おぉ...美しい。そして、一気にオフロード感が出ました。悪路に屈せずズンズン突き進んで行けそうだ。

バイザーを取り付けない場合それはそれでシンプルかつ、ストリート感があって良いのですが、個人的にはバイザー有りのほうがイケてると思います。このへんはもう...個人の趣味ですね。

SHOEI EX-ZERO

バイザー取り付け前

ヘルメット装着してみる

早速、実際にショウエイ 「EX-ZERO+バイザー」。かぶるとどんな感じなのか見てみましょう。

SHOEI EX-ZEROのバイザー

サングラススタイルで

まずはサングラスと合わせてみました。

この状態であればEX-ZERO純正のシールドも使用可能です。ふむふむ....

SHOEI EX-ZERO

バイザーがないとこんな感じ。

うーん...。サングラスとの組み合わせはバイザー無しのほうがしっくり来るかも。ストリート系とかアメリカンなバイクに合いそうです。

さて、次はオフロードゴーグルと合わせてみますか。

SHOEI EX-ZEROのバイザー

真横から

なるほど...。バイザーをつけると、個性が出ますね。

SHOEI EX-ZEROのバイザー

斜めから

うんうん。良い感じ。

SHOEI EX-ZEROのバイザー

正面から

やっぱりオフロードゴーグルと合わせるとかっこいい〜。バイザー+ゴーグルが完成形ですね。

👇こちらのゴーグルは以前、当ブログでご紹介した「EX-ZEROにピッタリ!Amazonで購入した2,500円くらいの最強コスパゴーグル。」です。

Amazonで買った激安バイクゴーグル

実はけっこう実用的..??

本来、オフロード用のバイザーは前を走るバイクによって跳ね上げられて、上から降ってくる泥や石を防ぐためにあるものなんです。

そのため基本オンロードしか走らない人(私)にとっては必要ない。...ということはわかっていたので、実用性は気にしていませんでした。

ショウエイ EX-ZERO

意外と実用的....かも

しかし...意外と実用的なことがわかりました。

朝や夕方、日差しが強い時にフツーに日差し除けになります。

夜間に走ることもあるので、普段はクリアゴーグルを付けて走ることが多いのですが、このバイザーがあることによって日の出・日没の眩しい直射日光が目に入るのを高確率で防いでくれます。実はこのバイザー、オンロードでも実用的でした。

EX-ZEROはバイザーで完成する

バイザーありきで「SHOEI EX-ZERO」を購入した。と言っても過言ではない....と言うくらい気に入っています。

EX-ZERO専用設計、「V-480バイザー」のご紹介でした。

追記:「安くて、長い。」ということで人気のダムトラックスのバイザー、Amazonのレビューを見るとEX-ZEROに取付可能なようです!

人気記事

SHOEI EX-ZERO 1

ビンテージオフロードヘルメット 「SHOEI EX-ZERO」に合わせるために、定番の「100 % Barstow」のオ ...

モンキー125マフラー比較 2

「世界を広げる小さな相棒」HONDA モンキー125の各社マフラーをカスタムメーカー別にまとめています。(2021年1月 ...

SHOEI EX-ZEROのバイザー 3

かっこいい上に安全・快適なヘルメットSHOEI(ショウエイ)「EX-ZERO」。 専用オプションのバイザーを以前から使用 ...

バックパックのキャンプ道具一式 4

ツーリングもキャンプも大好き!千葉県出身・都内在住・デザイナーのモンキーヘブンです。 今回はいつもソロキャンプで使ってい ...

カーサイドタープを自作しよう! 5

日差しが厳しい季節。カーサイドタープの下でのんびり過ごしませんか。 タープがあれば真夏でも手軽に、快適にアウトドアを楽し ...

-バイク用品
-,

© 2021 MONKEY HEAVEN