ドクターマーチンのバイクブーツ

バイク用品

バイクブーツにドクターマーチンを選ぶ理由とおすすめのモデル

バイクもお洒落も大好きな都内在住30代ライダーの筆者です。

バイクに乗るなら見た目だけではなく安全性も考えて、できればブーツで乗りたいですよね。

実は「ドクターマーチン」のブーツがお洒落かつ、ライディングの安全性も充分...ということはご存知でしたか?

この記事ではバイクブーツに「ドクターマーチンのブーツをおすすめする理由」や「実際に2年間使用してどう経年変化したか」をご紹介します。

おしゃれで人とかぶらないバイク用ブーツ選びにお悩みの方におすすめの記事です。

バイクブーツにドクターマーチンを選ぶ3つの理由

1.バイクブーツとしてだけではなく普段使いもできる

買ったころの写真

幅広い世代から愛される「ドクターマーチン」のブーツはやっぱりおしゃれ、バイクから降りてもスマートに決まります。

イギリスの歴史あるシューズブランドというだけあってスタイリッシュですね。

個人的にはブリティッシュファッションも、音楽も、もちろんバイクカルチャーも大好きなので「ドクターマーチン」のブーツはドハマリします。

トライアンフや、カフェレーサー、スクランブラースタイルのバイクとマーチンブーツを組み合わせたら最高だと思います。

2.バイクブーツとしての安全性も充分

ドクターマーチンのバイクブーツ

「ドクターマーチンのブーツ」はバイク専用のライディングブーツほどではありませんが、乗車時の安全性も充分に兼ね備えています。

厚底のしっかりしたソールと、足首までカバーするハイカットのマーチンブーツはライディングの安全性をサポート。

かかと部分があるのでしっかりとステップに食い込み非常にシフトチェンジがしやすいです。

3.ドクターマーチンのブーツは意外と安く手に入る

当時、バイク用にマーチンのブーツを購入しようとネットで調べていたら「あれ?ドクターマーチンのブーツってこんなに安かったっけ?」と驚きました。

調べたところ、現在はいわゆる「並行輸入品」のドクターマーチンのブーツが安価に手に入るらしいです。※偽物ではありません。

ドクターマーチンの「並行輸入品」についてはファッションに詳しい方の間では賛否両論あるようが、個人的には気にしていません。

amazonでは欲しいモデルが販売していなかったので楽天で購入しました。

バイク用ブーツにおすすめのドクターマーチンのモデル

完全に個人的な好みですが「バイクに合わせるにも、普段使いにもこれが一番かっこいいな〜」と思って購入したモデルをご紹介します。

それが「1460 MONO 8ホールブーツ」

ドクターマーチン

2年間履いていい味がでました

「1460 モノ 8ホールブーツ」は、アッパーからシューホール、シューレース、ソール、プルタグやウェルトステッチまで全て同色で統一して全体をモノトーンに仕上げています。

アッパーにはソフトな感触のスムースレザーを使用しました。

1460 MONO 8ホールブーツ - Dr.Martens

ドクターマーチンと言えば「黒レザーに黄色いステッチ」が定番ですが、こちらのモデルはオールブラックで落ち着いた雰囲気。

どんなバイクや服装にも合わせやすいのでおすすめです。

購入から約2年が経ちましたが、壊れた箇所もなく「さすがマーチン」という感じです。

レザーの経年変化によって更にいい味がでてきました。

バイク×ドクターマーチンのまとめ

ドクターマーチン

「ドクターマーチン」のブーツはスマートでバイクに合う、しかも安全!

人とかぶらないバイク用のブーツとしてご検討してみてはいかがでしょうか?

以上、バイクブーツにおすすめの「ドクターマーチン」のご紹介でした。

-バイク用品