新型モンキー125

モンキー125

新型モンキー125(ブラック)風にタンク塗装カスタム

かわいくてかっこいい「小さな相棒」ホンダモンキー125(黒)のタンクを塗装しました。

いつものように動画でもご紹介していますので、お時間のある方はご覧ください。

ノーマルのタンクは白黒の配色にグレーのライン。これはこれでかわいかったのですが...。

モンキー125 フェンダーレス取り付け

いつかやってみたかったタンクのペイントカスタム。どんな色にしようか悩みに悩んだ結果...

新型モンキー125(ブラック)風にタンク塗装

新型モンキー125

今から約3ヶ月後、2021年9月に日本発売予定の「新型モンキー125(ブラック)」を完全にコピーしました。

旧ノーマルから新ノーマルへ。この選択は我ながら、かなり思い切りました...。

新型モンキー125

新型モンキー(黒)

新型モンキー125の画像が解禁されたときに「新型かぁ。まぁ買い替えはしないけど...。でもタンクの配色かっこいいな〜。」くらいには思っていたんです。

しばらくして、だんだん「誰も日本で持っていない新型車のタンク色に塗装するのって面白くない...?」「数カ月後にはノーマルと見分けがつかなくなっちゃうカスタムって、なんか粋じゃない?」と思い今回の塗装に踏み切りました。

信頼と実績のショップ「カー ボディショップ ワン」

未発売のタンクを再現

「まだ発売されていないバイクのタンクと同じ色にしてください...!」という無茶なお願いを快く引き受けてくれたのは東京都江戸川区のカスタムショップ「Car Body Shop One(カーボディショップワン)」

Car Body Shop One(カーボディショップ ワン)
板金塗装の「匠」にしか実現できない最高の仕上がりを約束!自動車やオートバイの小さな傷へこみから、事故車修理、オールペイント、ドレスアップ、ポリマー加工、ボディーレストア、車検など。

https://bankintosou-one.com

20年以上の歴史を持つ、まさに板金塗装の「匠」...。にオーダーします。

通常、市販車の塗装色はメーカー指定の色資料があるそうなのですが、未発売の車体の色の資料は無いそう...。(あたりまえ)

タンクを持ち込んだ際に、代表自らその場で調色をしてくださり、細かい色味やパールの配合を確認。塗装の工程も詳しく解説してくださり、安心しておまかせすることができました。

カーボディショップワン

そして約1週間後、完成の報告を受けワクワクしながら受け取りに向かうと...

板金塗装の「匠」の技

モンキー125タンク塗装

熟練の技術で仕上がったタンク。

「おぉぉ...!!美しい...!芸術品、もはや国宝!重要文化財!」...と心のなかで叫びました。

すごい。いやこれ、再現というか、実物がないから比較できないですが、新型モンキーのノーマルタンクより絶対カッコいいでしょ...。ノーマルを超えちゃったノーマルタンクだ、コレ。

タンク塗装

ありがたいことに塗装工程の写真も確認させていただきました。自分で依頼しておきながらなんなんですが、こりゃぁ大変そうだぁ...。

ホンダエンブレムも交換

ホンダエンブレム黒丸

ノーマルモンキーの赤いエンブレムと交換するために、黒くてシブいホンダのエンブレムを購入していました。

しかしタンク引き渡し時に間に合わず、タンク引取時に持ち込んでみたところ...代表のご厚意でその場で貼り付けてくれることに...!

新型モンキーのタンク

熱や水に強い車用両面テープを使い貼り付けます。タンクやエンブレムの形状によっては隙間が出来てしまうこともあるそうなのですが、今回の組み合わせはぴったり合うそう。良かった!

タンクから剥がれづらく、浮きすぎないように厚みの異なる両面テープを重ねて微調整。う〜ん、まさにプロの技。

これは自分でやろうとしていたら大変だったなぁ...。とても助かりました。

新型モンキー(風)タンク完成

新型モンキー125

とうことで完成!渋いガンメタリックと黒の組み合わせにクラシックなホンダエンブレムが最高に決まってます。

いままで様々なパーツを交換してきましたが今回のタンク塗装が最も印象が変わるカスタムとなりました。

ガンメタリック(グレー)部分は光の当たり方で表情がガラッと変わります。このガンメタ色が調色の際に最も悩んだ点でした。

実は「新型モンキーの色味よりも若干濃い印象のガンメタリック」という微妙なこだわりのオーダーをしています。うぅ...美しい。

ということで大満足のモンキー125タンク塗装でした。タンクの取り付け、取り外しの具体的な工程は次回の記事で紹介したいと思います。

ではまた。

人気記事

SHOEI EX-ZERO 1

ビンテージオフロードヘルメット 「SHOEI EX-ZERO」に合わせるために、定番の「100 % Barstow」のオ ...

モンキー125マフラー比較 2

「世界を広げる小さな相棒」HONDA モンキー125の各社マフラーをカスタムメーカー別にまとめています。(2021年1月 ...

SHOEI EX-ZEROのバイザー 3

かっこいい上に安全・快適なヘルメットSHOEI(ショウエイ)「EX-ZERO」。 専用オプションのバイザーを以前から使用 ...

バックパックのキャンプ道具一式 4

ツーリングもキャンプも大好き!千葉県出身・都内在住・デザイナーのモンキーヘブンです。 今回はいつもソロキャンプで使ってい ...

カーサイドタープを自作しよう! 5

日差しが厳しい季節。カーサイドタープの下でのんびり過ごしませんか。 タープがあれば真夏でも手軽に、快適にアウトドアを楽し ...

-モンキー125
-

© 2021 MONKEY HEAVEN